• [ 商品コード ] FS038
  • フォーサイト社
  • 【洗練された完成型!】ミラクル・エイト〜行き着くところは末広がり!〜
数理トリックなのに、わずらわしくない!完成度の高い作品!

観客参加型トリックの決定版!みんなで盛り上がりましょう!


冊子「魔法修行」の第7号で紹介された増永敏氏の作品が、待望の商品化!
扱いやすいサイズで、耐久性のあるように製作されています。
商品として、既に作られた形で届きますので、なんら面倒なく、すぐに演技可能。
それに、やはり「お手製」の道具よりも、商品仕様でしっかりと作られた用具で
演じると、効果も一段違って、より増幅されるものです。

冊子をお持ちでない方も、読み飛ばして終わってしまった方も…
ぜひ、今回の商品(説明書付)をお使いになってみてください。
絶大な効果が実感できて、もうやみつきになりますよ!?

この作品は、トリックとしては、古典的な「あるパターン」の
「観客参加型」「数理トリック」を継承し、発展させたもの。
ボードに指を指させて、指示に従って自由にボード上を行き来してもらった
結果を予言する…という類のトリックで、マジシャンの方であれば、大抵
このパターンのマジックを過去にご覧になったことがあるかも知れません。
(デビッド・カパーフィールドをはじめとするプロマジシャンの手で
テレビを通して「お茶の間」の観客に対して演じられたこともあります)

これらの作品は、トリック的には「数理トリック」であり、指示通り行うだけで
マジックが成立してしまう、というタイプの作品ですから、初心者の方には
ありがたいことに、技術的な難しさはありません。
しかしながら、簡単ではあるものの、さりとて気軽、手軽に行えるかと言えば、
大抵の場合、なかなか、そう旨い話にはなっておりません。
手続きが長く、複雑。
しかも、観客に適正に指示を与えて、きちんとそのとおりに行ってもらわないと
失敗してしまうため、マジシャンには、テクニカルな意味とは異なるスキル…
演技的な力量や、観客をコントロールする能力が必要になってしまいがちです。

しかし、この「ミラクル・エイト」は、原理を突き詰めて、アイデアを加え、
究極とも言うべきシンプルさで仕上げてあります。
(「魔法修行」への発表時よりもさらに単純化されていて驚きました!)
これは、凄いです…面倒な部分が、一切ありません。
手続きが短く、簡潔。
抜群のやりやすさで、誰でも簡単に、インパクトのある不思議が演出できる…
まさに稀に見る傑作の誕生です!

現象は…

数人(4人ほど)の観客に参加してもらい、一人1枚ずつシートが手渡されます。
これは、3×3の9つの升目の中に、一桁の数字がバラバラに配置されている、
という単純なもの。
(魔方陣ではありませんが、形としてはソックリです…加えて、4人に
配られたシートを見比べると、数字の配列はシートごとに異なっています)
その升目の好きな場所、好きな数字に指を置いてもらいます。
そして、演者の指示に従って、ボード上を自由に指先で行き来してもらいます。
観客の意思で自由に動いたはずなのに…最後に指を置いている数字が、
じつはあらかじめ完璧に予言されていたことが示されます。

以上です。

特徴的なのが、途中の手続き、すなわち「観客への指示」。
これが「たった4つだけ」なのです。
(過去の同種原理のトリックと比較しても、群を抜いた異例の少なさです)
しかも、その内容自体もシンプルで分かりやすくなっています。
(さらに言えば、最初の2つの指示に関しては、観客が「間違ったとしても
大丈夫」という、過去に例を見ないフレキシブルさ!)
この点が、本作の最大のポイント。
観客が理解するのも実行するのも簡単なので、失敗がありません。
現象が起こるまでの時間も短いので、演技が中だるみすることもありません。

それに、その4つの指示も、マジシャンが持っているシートには
書いてありますから、マジシャンのすることは、それを読み上げるだけ!
「覚える必要すらない」という親切設計です。
本当に、何一つ記憶しておく必要はありません。
演者は観客の反応や表情を見ながら、演出面に意識を集中して進められます。
こんな楽な手品はありません。
余裕です。

それにしても、配置もバラバラのシートで、それぞれの観客が自由に
動かしたはずなのに…意外な結末に。
結果が「予言されていた」不思議さ以上に、「全員が同じ結果となっている」
ことに、ものすごく驚かれます。
その意味では、クライマックスで会場全体が大いに盛り上がること間違いなし。
観客参加型…すなわち、自分自身の手で行って、不思議な結果に「勝手に」
たどり着く(?)ことの強みです。

しかも、既存のこの手のマジックを知っている人ですら、引っかかり
不思議がる作品になっています。
マジシャンの観客が含まれている会場で演じても、感心されるでしょう。

ちなみに、この作品がいかに優れているか…以下の2つの状況証拠からも
お分かりいただけると思います。

1.年間800万人以上が訪れるアミューズメントである大阪のUSJ
(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)で、この作品が採用されました。
来場したお客さんを対象に演じられ、好評を博しています。

2.ヒロ・サカイ氏や、ふじいあきら氏らのトッププロも、こぞって使用。
当作品を、すぐにショーに取り入れて演じています。
ゆうきとも氏も絶賛!

商品は、写真サイズ(90×135センチ)の大きさのシートです。
使いやすく、持ち歩きにも全くかさばらないサイズ。
クロースアップでもサロンでも幅広く演技可能です。


 ◆簡単で確実にウケることが分かっているマジックがあるのに…!◆
 ◆それを使わないという選択肢が、果たして有り得るでしょうか?◆




★☆関連商品!


↑『魔法修行第7号』

↑『トリックトラップ!』

↑『庄司タカヒト「クリニカル・レクチャー」』

↑『伝承奇術vol.1』


↑『アミダこりゃ!』

↑『メンタル・マトリックス』

↑『庄司タカヒトの JANKENマスター』

↑『「新版」ゆうきともの MONEY GAME』


↑『ゆうきともの表裏一体』

↑『人名セレクション』

↑『ワールド・ツアー』

↑『動物当てマジック』

  • [ 商品コード ] FS038
  • 価格2,000円(税別)
  • ポイント還元!40ポイント還元
  • 在庫希少
  • この商品を友達にすすめる
  • この商品について問い合わせる
  • 返品の条件につきまして
戻る