• [ 商品コード ] FS041
  • フォーサイト社
  • 【好評につき第2弾!】ケセラセラ2(冊子+DVD)〜セルフワーキングの醍醐味を、再び!〜
商品価格は、3,000円(税込3,240円)です!

庄司タカヒト、はやふみ…2人のプロがまたしても激突!?

実践的なプロタッチのセルフワーキングトリックを多数収録!




前作「ケセラセラ」は予想を上回る大好評!
皆さん、こういうカードマジックを望んでいたんですね〜?!
と言うことで、続編の第2弾が早くも登場!
出来れば第3弾、4弾とシリーズ化してもらいたい好内容です。


ここがポイント!

基本コンセプトは第1弾と同じ。
プロマジシャンの手による、「セルフワーキング」のカードマジック作品集。
ともに実践派である「庄司タカヒト」「はやふみ」の両氏が、セッション形式でアイデアを出し合い、
意見をぶつけ合って作り上げたオリジナル作品の数々を公開しています。

テーマがセルフワーキングですから、基本的にはテクニックを使用せず「簡単」。
そしてプロのマジシャンが実際にレパートリーとして演じているわけですから、その効果は保障済。
誰もが易しく行えてインパクトが強い実践的なカードマジック群です。
役立たないわけがありません。

特に今回のこだわりポイントとして、セットや手続きを簡略化し短くすることに意を注ぎ、
覚えやすく、忘れにくいように手順を構成。
セルフワーキングトリック特有の煩わしさを相当程度解消してありますから、すぐに覚えて実演でき、
途中で手順を忘れたり手続きを間違えたり、といった失敗の危険も少なくなっています。
実用度抜群の「使える」作品集です。

今回も「冊子+解説DVD」の形式で、文章と映像の両面からフォロー。
誰でも(初心者ですら)すぐにマスターでき、また専門家でも突っ込んで研究できる仕様です。

冊子は20ページでボリューム満点。
方法の解説のみならず、作品のこだわりや成立の経緯、創作過程や演じ方のコツなども掲載。
さらにコラムとして「Make Sure Theory」と題された理論も収録。
カード当て系のマジックを演じるときの重要なポイントを指摘し、掘り下げて語っています。
あなたのマジックをより効果的にする貴重なアドバイス、ぜひ、受け止めてください。

ゲストとして、学生マジシャン岡野将太氏の作品、「10カードリセット」も解説。
岡野氏の作品が発表されるのは今回が初めてかもしれません。
マニアックでない彼の奇抜な発想は、いつも楽しませてくれます。
氏のさまざまなアイデアの中から、今回はもちろん「セルフワーキング」の作品をチョイス。
快く提供していただきました。


どんな内容?

3・2・1・エース
庄司氏の作品。
トランプを4つの山に分けてもらい、トップカードをめくると全てのAが揃っている現象です。
このようなタイプのマジックは手続きが長いか、あるいは意外と難しい場合が多いものです。
今回の作品は覚えやすくセットも簡単!庄司氏らしい解決策で見事に仕上げています。
手軽と言う意味では今回一押しの作品になります。

1・2・3・ダー
こちらは、庄司&はやふみの2人で仕上げた作品であります。
なんと、アントニオ猪木の掛け声を利用してのカード当て!新境地を開拓しました。
掛け声と同時に相手のカードが出てくる様は、単なるカード当ての枠をはみ出したエンターテイメント。
カード当てでありますが大変合理的に出来ていて、初心者でも直ぐに理解できるマジックです。
したがって、講習用レクチャー用にネタをお探しの方にもお勧めの逸品です。

アブラカダブラ
はやふみ氏による、ピークにこだわった作品です。
いかにして相手のカードを気付かれずに知るか…ここをテーマに、少しシュールなマジックに仕上げました。
オリジナルではありませんが、名立たる専門家も気付かなかったピークの方法も参考になることでしょう。
セルフワーキングでのダイレクトなコントロールには苦心のあとが伺えます。
その他、文字数によるカードの分類も面白いところで、今回はそれをトリックに使用しています。

Make Sure Theory
庄司タカヒト氏によるマジック理論、実践レポート!
今回は、カード当ての時に必ず守るべきセオリーである、「事前にコールさせること」について語っています。
カードを当てるクライマックスで、まず、観客に選ばれたカードが何であったかを確認し、言ってもらう…
基本的なセオリーなのですが、ついつい省いてしまっている方、いらっしゃいませんか?
あるいは、「そんなセオリー聞いたことないよ」と言う方も、ぜひ本稿をお読みください。
マジックアドバイザー庄司氏が、氏ならではの視点で鋭く切り込み、
このことの大切さと意味合いを深く掘り下げて語っています。
なにか「いまいち」ウケが悪い、とお考えの方、もしかしたらこの辺りに原因が潜んでいるかも。
具体的なマジックの作品名をあげてわかり易く解説!
アマチュア、プロ問わずパフォーマンスする方にとっては参考になるレポートとなっています。

10カード・リセット
学生マジシャン岡野将太氏の作品です。
彼は、アマチュアマジシャンでありますが、面白い視点からマジックをクリエートします。
ぐちゃぐちゃに混ぜた10枚のカードが、おまじないをかけると奇妙な形で揃っています。
最後までオチが読めない、少し変わった雰囲気のマジックになっています。
簡単と言う意味では今回の作品集の中では、これが一番かもしれません。

予言のポーカーハンド
庄司氏の最近の作品になります。
野島伸幸氏の作品に触発されて、庄司氏なりに取り組んだ作品です。
観客のセレクトに基づいて、演者と観客に5枚ずつのカード(ポーカーハンド)が配られます。
それにもかかわらず、双方の役が見事に予言されているのです。
1組のカードがあれば一切の準備無しでこの現象が可能となります。
手順も複雑でなく、2〜3回練習すれば直ぐに実演可能です。
ギャンブルトリックのエンディングに如何でしょう。

トリプルフック
庄司&はやふみ氏が時間をかけて作ったマジックです。
セルフワーキングではありますが、一級のメンタルマジックに仕上がっています。
マーク&数字&枚数目をズバリ予想する独特のスタイル。
面白い原理が巧みに組み合わさって構成されています。
少しの準備だけで、かなり豪華なメンタルマジックに映ります。
セット、手順もかなり覚え易く両氏のこだわりを感じます。


こんな方にオススメ!

6作品とも、実用的な傑作ばかり。
テクニック派で、セルフワーキングを半ば「バカにしている」方にも、ぜひご覧いただきたい作品集です。
初心者から専門家・研究者の方まで。
あるいは、初心者・初級者にマジックを教える機会がある指導者の方にもオススメです。

初回限定特典!「予言のポーカーハンド」に使用する「予言」の用紙を添付。
面倒なく、すぐに実演できます。


関連商品


↑『ケセラセラ(冊子+DVD)』

↑『魔法修行第7号』

↑『伝承奇術vol.1』

↑『伝承奇術vol.2』


↑『ナッツ・ハンド』

↑『ブレイン・ウェーブ・デック』

↑『ミラージュデック』

↑『ライジングカード(デバノ式)』


↑『庄司タカヒト「クリニカル・レクチャー」』

↑『トリックトラップ!』

↑『ラーン・マジック第2巻/カード・マジック DVD』

↑『History』

  • [ 商品コード ] FS041
  • 価格3,000円(税別)
  • ポイント還元!55ポイント還元
  • 在庫希少
  • この商品を友達にすすめる
  • この商品について問い合わせる
  • 返品の条件につきまして
戻る