• [ 商品コード ] MU139
  • 【自由に差し込んで!?】アジェイセント〜観客が当てる「カード・スタブ」の不思議!〜
mML定期購読会員価格 1,090円(税込1,177円)です!
ショッピング会員価格 1,290円(税込1,393円)です!
>
※本商品は、輸入品につき、英語仕様ですが、
mMLでは、特製和訳解説書(完訳)をお付けします!


天下のダイ・バーノン氏までもが引っかかった珠玉の作品!

ミラクルは、当の観客自身の手によってもたらされる…!?


一組のデックに起こる「ちょっとした」奇跡の瞬間。
しかも、その奇跡を、観客自身が引き起こしたのだとしたら…これほど印象深いことはないでしょう。

現象は、比較的シンプル。
デックから、全く自由に2枚のカードが選ばれます(2人の観客に、それぞれ1枚ずつ選んでもらいます)。
よく覚えてもらったら、2枚をデックに戻して混ぜてしまいます。
ここで「広告カード」(新品のデックにほぼ必ず入っている、宣伝が書かれたカード)を観客の1人に手渡して、
それを、裏向きにスプレッドしたデックの「好きな場所」に差し込んでもらいます。
スプレッドを表向きに返して、広告カードが差し込まれた位置にある、その両側のカードを見てみると…
その2枚が、先ほど選ばれたカードになっているではありませんか!
なんという偶然か…?
それとも、観客に、無意識的にカードを探し出せる超能力が具わっていたとでも言うのでしょうか!?

カード(あるいはナイフなど)をデックに差し込んで選ばれたカードを当てる…という、
いわゆる「カード・スタブ」の一種ですが、ちょっと変っているのは、広告カードを使用していること。
デック内の「他のカード」を用いるパターンもありますが、これがなにかと混乱を招いたり、あるいは
ある種のサッカートリックを予想させる場合があったり等、ちょっと曲者なのです。
かと言ってナイフ等を持ち歩くのも物騒だし大袈裟だし、と考えると、広告カードを使うという発想自体、
これはなかなか優秀。
デックのカードと、ある意味では「同質」、そしてある意味では「異質」な存在である「広告カード」。
アイテムとしては手頃で自然ですから、大変さりげない演技が可能です。
そして、この自然さの中に、実はトリックが仕組まれている…これが大変巧妙な点です。

マジシャンが差し込んで観客のカードを当てる、という「スキルの誇示」(?)ではなく、
観客の手で差し込んでもらい、それでカードが当たる、という現象は、よりマジカルで不思議。
この不可能設定を、極めて自然な形で、しかも簡単に実現できる、非常に優れたアイデアです。

初出は1980年と言うことで、それ以前に考えられたトリックなのですが、それ以降の
マジシャン・マジックにもいろいろと影響を与えた、歴史的にも重要な作品です。
そしてなにより、ジム・パットン氏がマジックキャッスルで演じ、それを見たダイ・バーノン氏が
「どこで技法を使っているんだ?技法が全く見えない!」と繰り返し叫んだと言う逸話が…。
つまりあのプロフェッサーでさえも、このトリックのあまりの「自然さ」に、よもや
ギミックを用いているなどとは露とも疑わず、いわば完全に「引っかかった」わけです。
(まあ、技巧派でもあるプロフェッサー「だからこそ」騙された部分もあるのでしょうが)
実際には、実質的にノーテクニックで、簡単に行えるマジックです。

解説書では、好みに合わせられるように複数のハンドリングやコントロール手法を説明したり、
2枚のカードをクリーンにフォースする応用の使い方なども解説しています。
(「アジェイセント」本来の手順でのカードの選択は、フォースではなくフリーチョイスです)
さらに、原案者が採用している、とてもコミカルなセリフと演出も紹介しています。

バイシクル・クォリティの特別に印刷されたギミックを添付。
別途レギュラーデックが必要です(バイシクル青裏)ので、各自ご用意ください。


 ◆サイモン・アロンソン氏の会心作を、ぜひ、お試しください!◆
 ◆巧妙な原理・手法・アイデアにより誰でも簡単に演じられます!◆



セット内容

・トリックカード(バイシクル・青裏製)
・解説書(英語)
・mML特製和訳解説書(完訳)



★☆関連商品!

プレいディクション with ジェミニツインズ
↑『プレいディクション
with ジェミニツインズ』
 
ストールン・カード
↑『ストールン・カード』
 
↑『ミッドエアー
カード・スタブ』


  • [ 商品コード ] MU139
  • 価格1,290円(税別)
  • ポイント還元!20ポイント還元
  • 在庫切れ

  • この商品を友達にすすめる
  • この商品について問い合わせる
  • 返品の条件につきまして
戻る