• [ 商品コード ] TY016
  • 【理想の貫通現象!】ミラクルリング〜ロープとリングの大革命!
リングがロープに鮮やかに通る!

通る直前まで、リングとロープは近づきません!

全ての道具は手渡し可能!

まさに理想の貫通現象です!


現象
マジシャンはリングとロープを取り出し、観客に調べてもらいます。
返してもらった後、マジシャンはロープの両端を持ち、ロープの真ん中あたりにリングを投げつけます。
すると、リングはロープに通って、そのままぶら下がってしまうのです!
さらに、リングにおまじないをかけます。
すると、始めから通っていなかったかのように、するりと取れてしまいます!


コメント
リングとロープがお好きな方でしたら、もうお馴染みかもしれません。
これを機にもう一度、レパートリーに入れ直すのも良いと思います。

この手のトリックは、普通テクニックを駆使して演じるのですが、
タネを使うと、不思議さが段違いに上がります。

私(野島)が初めてこのトリックを見たときは、あまりにも鮮やかすぎて、
自分の目を疑ったほどです。

それから、私のレパートリーに加わった事は言うまでもありません。

今回、この紹介文を書くに当たって、数年ぶりに説明書を読み返してみたのですが、
本当に良くできた手順が解説されていて、びっくりしました。

タネを補助として使う巧妙なやり方も何種類か解説されており、ついつい練習してしまいました。
特に、リングを結んだように見せる方法は必見です。
どんなにマジックをやっている方でも確実に結んだと断言するでしょう。


ちなみに、わたしの好きな見せ方は結び目の中にリングを通す方法です。
リングの貫通を何度か行った後、
「中には、こっそり端を通しているのではないかという人もいます。」
と言って、ロープの両端を1回だけ絡め、直径10cmほどのゆるい結び目を作ります。
「ロープの輪っかと、金属の輪っか。これで繋がるはずはありませんね。」
と観客の同意を促した上で、結び目の中に飛び込ませて見せます。
すぐに両端を引いて、結び目を小さくし、リングを閉じこめます。
「結び目から外れるところをご覧下さい。」
と言って、綺麗に外して見せます。

昔、このトリックがうまく出来ない人を見たことがあります。
リングを何回投げつけても通らないのです。
コツとしては、あまり高い所から投げるのではなく、
通したい所の近くで手を放すようにすると確実にうまくいきます。

簡単に出来るトリックをお探しの方に!
ボリュームのある本格手順に挑戦したい方にオススメします!

  • [ 商品コード ] TY016
  • 価格1,029円(税別)
  • ポイント還元!20ポイント還元
  • 販売中止
  • この商品を友達にすすめる
  • この商品について問い合わせる
  • 返品の条件につきまして
戻る