• [ 商品コード ] KM006
  • K−Magic
  • 【メモライズド・デックの画期的な応用!】システム・トライアル〜M-デックへのオマージュ!
★メモライズド・デックシステムの画期的な応用!

★紹介
 「魔法修行」などでもお馴染みの、ゆうき師とも親交のある、平木圭一師のレクチャーノート。日本語で解説された、メモライズドデックシステムを利用した作品の解説としては、最も丁寧で画期的なノートと言えるでしょう。
 タマリッツ風とか、ボブ・ハマー風とか、作品のバリエーションも豊かで、平木師の個性が活かされたノートに仕上がっています。あの超有名作品がM-デックを利用することで、簡単に演じることができるようになります!

 ※このノートは、基本的に「M - デック」 のシステムを利用した作品集となっておりますので、お持ちでない方は、こちらと併せてご利用下さい。

※ M-デック レクチャーノートをまだ、お持ちでない方は、「「システム・トライアル」+「Mデック」 発売記念特別セット」 特別価格 4,300円を、是非ご利用下さい !


★収録マジック
「ポール・フォックス風」 (「M-DECK」以外のメモライズドデック可)
 5人の観客に5枚ずつのカードを見せ、その中から好きなカードを思ってもらいそれを当てる、という有名な作品のクレバーなバリエーション。

「透視風」 (「M-DECK」以外のメモライズドデック可)
 演者が後ろを向いている間に、観客が一組を適当にカットして1枚のカードを選び、それは一組の中ほどに入れられ、ケースにしまわれます。その状態で術者は観客のカードを当て、しかもそれが何枚目にあることまで透視してしまいます。

「HG(ハイグレード)バージョン」 (「M-DECK」以外のメモライズドデック可)
 演者が後ろを向いている間に観客Aにトップから1枚ずつテーブルに配ってもらい、好きな所でストップし、そこのカードを憶えてもらい、それは配られたカードの中に入れられてよくシャフルさせます。これはカードケースにしまってもらいます。観客Bにも同じ様にしてカードを1枚憶えてもらいます。演者は観客Bのシャフルしたカードを広げ(表側を観客に向けて広げる。つまり演者はカードの 表は一切見ない)、観客Bの憶えたカードを思ってもらいます。これだけでズバリそのカードを当ててしまいます。観客Aのカードは・・そのカードケースの中を見ることもなく、しかもまったく触れることもせず当ててしまいます。

「サイモン・アーロンソン風」
 観客と演者で一組を表と裏で十分に混ぜ合わせた後、「表向きのカードは何枚、赤が何枚で黒が何枚・・」と予言がすべて当たります。 「スペリング(マインド・リーディング)」 5枚のカードを観客に見せて1枚を心に思ってもらいます。それを一組に混ぜ込んだ後、観客の思ったカードのスペル(日本語による綴り)だけカードを配ると、そこから観客のカードが現われます。

「ボブ・ハマー風」
 観客にカードの表裏を混ぜ合わせてもらいます。そして観客の指定した向きのカード(表向きのカードか裏向きのカードか、ということ)を抜き出し、そのカードの数字の合計数が予言されているのです。

「ポーカー・デモンストレーション」
 これは今回一番の自信作です。ポーカーハンドを10組配り、観客と演者とで5回対戦しますが、 演者はほぼストレート勝ちします。

「タマリッツ風」
 シャフル&カットした一組をいくつかの山に配り、観客の指定した山がAからKまで順番に揃ってし まう、というタマリッツ風の手順です。

<合計22ページ>
  • [ 商品コード ] KM006
  • 価格2,190円(税別)
  • ポイント還元!40ポイント還元
  • 在庫あり
  • この商品を友達にすすめる
  • この商品について問い合わせる
  • 返品の条件につきまして
戻る