• [ 商品コード ] MU197
  • 【勝手に対決!?】バタフライ・エフェクト&Twenty-Four〜デイブ・フォレストvs.野島伸幸!?〜
定期購読会員価格 2,390円(税込2,581円)です!

すべてお見通し!? 数段構成の巧妙な予言カードマジック!

デイブ・フォレストの2手順、さらに野島伸幸の特別手順付き!




mML特製和訳解説書付き

本商品は、下記のスペシャルセットとなります。

The Butterfly Effect(英語版DVD):手順"Butterfly Effect"と、ボーナスルーティン"Wing Clipped"の2手順を収録。(David Forrest)
日本語版 解説書
 上記DVDの内容を聞き取り翻訳して書き起こしたmML特製補足解説書(2手順を詳解)
 野島伸幸による手順「Twenty-Four」の特別解説書

和訳と、野島伸幸による特別手順が付いているのはmML・当店限定のサービスです!


ここがポイント!

すべては「18」から始まった…

キャメロン・フランシスが発表した「18」という手順があるのですが、これは、なかなかのくせ者。
非常に巧妙な原理に基づく、大変面白い作品なのですが、微妙に「不調和」を感じさせる要素があって、
クリエイターにとっては「いじりたくなる」マジックであるようなのです。

今回の商品「バタフライ・エフェクト」デイブ・フォレストの作品)も、この「18」から派生したトリック。
ところが、野島伸幸も、この「18」をきっかけにして、別のオリジナル作品「Twenty-Four」を作り上げていました。
それも、まだ今回の「バタフライ・エフェクト」を知らない段階で…

そこで今回、この「バタフライ・エフェクト」DVDをご紹介するにあたりまして、
この野島作品「Twenty-Four」も同時に発表させていただくことに致しました。

両手順は、根底にある原理面で共通要素を持つものの、基本的には別の作品と言えます。
各人が、何を考えてその方向性を選択し、最終的にその形を作り上げたのか…
研究家やクリエーターの方は、ぜひ違いの部分をも分析してお楽しみください。


何ができるの?

ここでは「バタフライ・エフェクト」の現象をご紹介しましょう。

1組のデックを表向きに広げてあらためますが、もちろんバラバラのカードです。
マジシャンは、「この中に1枚だけ、他とは異なるカードがあるんです。後で分かるはずです」と謎めいたことを言います。
2枚のジョーカーを抜き出して、見える位置に置いておきます。

「3枚のカードを使います」と言って、まず、デックを表向きに持ってカードを1枚ずつ配っていきます
そして、観客に、好きなところでストップをかけてもらいます(フォースではありません)。
その場所のカードを抜き出し(1枚目)、さらに、そのカードの数字だけ配って、その枚数目のカードを抜き出します(2枚目)
もう一度、2枚目のカードの数字に従って配り、たどり着いたカードを抜き出します(3枚目)
非常にフェアなプロセスで、マジシャンがコントロールできる余地はなく、怪しいところはありません。

最初によけたジョーカーの1枚を裏返すと、そこには「最終的にハートの10にたどり着くでしょう」と書かれています!
最後にたどり着いた3枚目のカードは、間違いなくハートの10なのです!(第1の予言)
さらに、もう1枚のジョーカーも裏返すと、そこには「3枚の合計数は23です」と書いてあります。
選ばれた3枚を合計すると、こちらも間違いなく合っています!(第2の予言)

最後に、マジシャンは最初に抜き出されたカード(1枚目)を指さして
「そもそも、このカードであなたがストップしたからこそ、この結果になったのですよね?」
そのカード自体を裏向きにすると「ここでストップをかける」と書かれているではありませんか!(第3の予言)
「すべてが、あらかじめ分かっていたのです」

なお、野島伸幸の「Twenty-Four」に関しては動画でアップしていますので、そちらをご参照ください。




こんな方にオススメ!

使用しているカードはレギュラーデックが1組のみ。
ギミックやフェイクカードはおろか、デュプリケートカード(余分なカード、同一カード)なども一切使用しません。
もちろん、ラフ&スムースなどでもありません。
(これは「バタフライ・エフェクト」「Twenty-Four」のどちらにも当てはまります)

もちろん、カードの裏面に予言を書き込んだりしていますので、その手順専用のデックとして細工をし、
用意しておくことになりますが、「バタフライ・エフェクト」の場合、この準備は5分程度で行えます。
細工をすると言っても、ペンで書くだけです…簡単に自作できる「トリックデック(?)」です。
デックは商品には付いておりませんので、ご自分でレギュラーデックをご用意ください。

最後に、デイブ・フォレストのDVDに紹介されているボーナスルーティン"Wing Clipped"について。
こちらも、基本的には「18」および「バタフライ・エフェクト」のバリエーションと言えますが、
これは何の細工もセットもない、全くのレギュラーデックで行えるように簡略化された手順です。
「バタフライ・エフェクト」の効果や長所の「一部」は失われているものの、その代わりに
本当に即興で、観客から借りたデックシャフルされたデックでも演じられるようにしてあります。
これはこれで、覚えておいて損はないでしょう。


mML特製和訳解説書付き

3手順たっぷり、じっくりとお楽しみください。


セット内容

・演技・解説DVD(英語)

・mML特製解説書(日本語)
「上記DVDの内容の翻訳」
「野島伸幸による特別手順の解説」

※ レギュラーデック(トランプ)やペン等は各自でご用意ください。



関連商品


↑『奇術探究 第8号』

↑『スナップド』

↑『プロジェクト・ゼロ DVD(2枚組)』

↑『あなたの選んだカード』

  • [ 商品コード ] MU197
  • 価格2,490円(税別)
  • ポイント還元!50ポイント還元
  • 在庫希少
  • この商品を友達にすすめる
  • この商品について問い合わせる
  • 返品の条件につきまして
戻る