• [ 商品コード ] RC045
  • 【サクランボはお好き?】チェリーデック(Cherry Deck)〜チャーミングでオシャレなレギュラーデック!〜
商品価格は、1,190円(税込1,285円)です!

チェリーをあしらったシンプルながら可愛いバックデザイン!

フェイスが「普通」で、安心感のあるレギュラーデックです!


チェリー(サクランボ)をモチーフにデザインされたレギュラーデック
その名もズバリ「チェリーデック」です。


どんな内容?

今回の「チェリーデック」、デザイン的にはとてもシンプル
そしてキュートです。

右上と左下に、チェリーをデザイン。
その赤をワンポイントとして目立たせるような「青緑」の地
個人的には、ブルーハワイのカクテルにサクランボを飾ったシーンを想起しました。

この、瑪瑙(メノウ)色というのか、「青みががった緑」というのがじつに絶妙です。
「明るさ」と「深み」、「華やかさ」と「渋み」といった、本来なら相反する要素を共に包含しているかのような。
まさに宝石のように、どことなく神秘的で、独特の色合いなのです。
下記の写真はメーカー提供のものですが、なかなか写真では正確な色合いが表現できません。
左上、ケース写真の「緑がかった」色合いが一番実物に近い気はしますが、実物の色の方が微妙に明るい気がします。

青緑は、ほぼ「ベタ」に配色されていますが、上下に横向きに白いラインがやわらかく入っています。
白フチのある、マジックに適したデザインです。
デザイナーは Franky Morales氏と Sam Devins氏。

チェリー右上にあって左上にはありませんが、これは意図的なのでしょうか。
仮にチェリーが左上にあると、ファン状にスプレッドした時にチェリーがいちいち顔を出すことになり、
少し「ウザい」気もしますので(右利きの方の場合)、確かにこの方がスッキリとしています

中央に「何もない」のも至ってシンプル。
マジック的には、サインメッセージ、あるいは数字等を裏面に書き込むタイプのトリックに良いかもしれません。








ここがポイント!

一番の特徴は、やはりフェイス(表面)のデザインがほぼバイシクルやタリホーなどと共通な点でしょうか。
裏面(バックデザイン)はバイシクルやタリホーなどとは似ても似つかない、思想的にも異質なデザインなのに、表は普段通り(?)
このギャップに萌えますね。

厳密に言うと、「ジョーカー」2枚「スペードのエース」は、例によってバイシクルとはデザインが異なります。
それ以外の51枚は、色を含め、デザイン的には全くバイシクル・ライダーバック等と同じです。

━…━…━…━…━…━…━…━…

「普通」が特徴…とは本来おかしい気もしますが、マジシャンの方ならイイタイコトとはお分かりでしょう。
この手の変わったデザインのデックは、凝り性の人がデザインするせいか、表面まで変えてしまうことが多いんですが…
それだとマジックには使いづらいんですよね。
もちろん、カラーチェンジングデックに代表されるような使い方、すなわち、こっそり(あるいは、オープンにでも)
混交させるような場合は、表が合ってないと大問題。
その点、この「チェリーデック」はそのような目的にも最適なのですが、それだけではありません。

普通にレギュラーデックとして使うにしても、表が普段と違っていると、演じている側も何か違和感があったり、
また、見る側も見づらく、分かりづらかったりしませんか?
やっぱり慣れというのは恐ろしいもので、見慣れないものには潜在意識的な拒絶反応があったり。
あるいは当然、マジックの場合は「普通と違う」というだけで疑われたりもするでしょう。
また逆に過度にその部分が注目されすぎると、そこが気になってマジックの現象が頭に入ってこない、など。

トランプの場合、表には「記号」としての個別意味がある一方、裏には「裏側・裏面」という一様の統一概念しかありません。
おそらく、表は見慣れた普通のデザインで、というのが安心感に通じ、逆に裏はちょっと冒険してもいいかな、と。
普段と変わってちょっと珍しいトランプ、というのをバックデザインで演出する、このぐらいのバランスが、
結構心地よい気がします。

━…━…━…━…━…━…━…━…

カードケースもシンプルで、「両面とも」カードのバックデザインと同じ柄です。
ケースの側面には「CHERRY CASINO」(チェリー・カシノ)と大きな字で書かれています。
カジノということは、このチェリーは「スロットマシン」に出てくるチェリーをイメージしているのでしょう。

ジョーカーも、中央に赤いチェリーが大きく描かれているデザイン。
というか、よく見ると「JOKER」ではなく「JACKPOT」となっています。
ジャックポット、大当たりです。
ジョーカー代わりのジャックポットカードは2枚、全く同一デザインのものが入っています。
(スロットマシンのように3枚揃えて出したい方は、デックを2組お買い求めください。)

そして、スペードのエースにも。
中央の大きなスペードマークの中に「CHERRY CASINO」の文字とともに、白黒ですがチェリーが描かれています。
スペードマークの両サイドの「丸み」に、ちょうどチェリーが乗っている形。
オシャレですね。

加えて、広告カードが2枚入った56枚構成。
この2枚も裏模様が普通にあるため、ゲームなどではジョーカー代わりに使えるカードです。


こんな方にオススメ!

エア・クッション・フィニッシュ。
紙質は、やや硬めなタッチで、使いやすいカードです。

バイシクルと表面に「互換性」があるということは、「カラーチェンジングデック」用にも最適。
「シカゴ・オープナー(レッド・ホット・ママ)」系や「エイトカード・ブレインウェーブ」系の色変わり・予言トリックにも。
これらは、単にバイシクルの赤・青、色違いで行うよりも、デザインも違っていたほうがインパクトが強いですよね。

その他、お互いに混ぜ込むような「ドゥー・アズ・アイ・ドゥ」タイプのツーデックエフェクトとか、オープンに使うケースも。
また、このデザインで「ダブルバックカード」は、さすがに自作しない限り望めませんが…
「ダブルフェイスカード」「ブランクバックカード」既製品を使えるのです。
さらには、パケットトリックや「レインボー」タイプのデックを組む際の一素材としても使えます。

いつもとちょっと違うカードを使ってみたい方は、「普段使い」のレギュラーデックとして。
オシャレな雰囲気のカードをお探しの方も。
デックコレクターの方にもオススメです。


セット内容

・チェリーデック(レギュラーデック)1組



関連商品



バイシクル(赤裏)



バイシクル(青裏)



バイシクル・マンドリン・バック



バイシクル・メイデン・バック(赤裏/青裏)




バイシクル・ゴールドスタンダード



アリストクラット(Bicycle Aristocrat 727)



タイクーン TYCOON(デック)



アーティザン(デック)




ショートバイシクル



バイシクル・レインボーバック



バイシクル・マジェスティック(デック)



レフティ・デック(バイシクル)




バイシクル・オレンジカラー



バイシクル・ターコイズカラー



バイシクル・フクシアカラー



バイシクル・グリーンデック




タリホーファンバック(青)



タリホーファンバック(赤)



タリホーサークルバック(青)



タリホーサークルバック(赤)



  • [ 商品コード ] RC045
  • 価格1,190円(税別)
  • ポイント還元!20ポイント還元
  • 在庫切れ

  • この商品を友達にすすめる
  • この商品について問い合わせる
  • 返品の条件につきまして
戻る